小倉南区のガラス交換は会社の入口引戸の透明ガラスです!23,000円

ガラス修理

小倉南区の会社の方より「ネットで見たんですが・・・。」とお問合せを頂きました。

会社の出入り業者である運送屋さんが荷物をぶつけてガラスを割ってしまったと言う内容でした。

会社が終わる時間は18時なのでそれまでにガラス交換をして欲しいと言う内容です。別のガラス屋さんにも電話をされた様なのですが、当日対応出来る業者はいないと言う事です。現場は小倉南区の志井と言う場所、北方(現在私が作業をしている場所)からはそう遠くありません。現在が16時前なので、ここの作業が終わって向かったとしても17時には到着します。

「わかりました至急伺いましょ!」とお約束し急ピッチで作業を進めて行きました。

北方の作業が終わったのが16時40分頃、どうにか17時には志井の現場に入れる見込みです。交通安全を意識しながら17時ちょっと過ぎに志井の会社に到着しました。

「あッガラス屋さんですか?待ってました!これなんですが18時までに終わりますか?」と事務員の方が駆け寄ってこられました。

入口の引戸ガラスなので見た瞬間に「これですよね~」と言う感じで分かりましたがなんとコーキングの納まりです。

ガラス交換ではサッシとガラスの間に”グレチャン”と言うゴムで固定されているケースと”コーキング”と言う充填剤で固定されているケースがあります。

グレチャンはだと作業時間は最速で20~30分で終える事が可能ですが、コーキングだと50分程度は時間を要すのが一般的です。

「分かりました。大丈夫です!18時ですよね、終わらせますよ!」お見積り金額は23,000円になります。とお伝えすると金額は大丈夫なので18時までに終わらせて下さいとの事。

その事務員の方がおっしゃるには「実は今日、自分しか会社にいないんですが、子供のお迎えで終業時間の18時に会社を出ないとお迎えに間に合わなくなってしまう」という事らしいのです。お子さんはまだ1歳に満たないので託児所に迷惑をかける訳にもいかず、どうしても時間通りに終えて欲しいとの事。

責任重大だ・・・と思いつつも体は作業の準備に取り掛かっていました。

サッシ枠もスムーズに外れたのでホッと一安心。まれにサッシ枠がスムーズに外れずに時間を要す事があるからです。

続いてサッシを作業台に乗せてガラスを採寸。コーキングを切って、サッシ枠をばらして行きます。割れてしまったガラスはバケツに放り込み当社で処分させて頂きます。

「お支払いはやっぱりウチで建て替えた方が良いですよね?」と聞かれたので「そうですね~出来ればそれでお願いします」と作業を行いながらの会話。

ガラスをカットし、サッシ枠に新しいガラスを入れて行きます。この時点で17時35分。サッシを建て込み、今からバックアップ材と言うガラス固定の為のスポンジを詰め込み、コーキングの準備をして行きます。

マスキングテープで室内側と外側両面に養生しさて、コーキングを充填して行きます。この時点で17時48分。

手に汗を握る展開です。

時間を気にしながら作業を進める事約40分予約コーキングも切り、マスキングテープも外しました。事務員さんはソワソワした表情で私を見ていらっしゃる気がします。肌で感じるってヤツですね。

どうにか17時56分で完了。領収書は施錠後、外でお会計をし、そのまま事務員さんは「すみません。ありがとございました!」と車で走り去って行かれました。

一応コーキングなので固まるまでは触らないで下さいとお伝えしましたが、耳に入っていたかは疑問ですが、明日迄誰も触らないと思われるので大丈夫か~思いながら現場を後にしました。

ご利用ありがとうございました。

小倉南区のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理、玄関ドアリフォーム、雨戸修理交換、ドア修理、建具修理、戸車交換、ドアノブ交換、ドアクローザ交換調整、浴室折戸(ドア)交換、窓リフォーム、網戸作製(修理・張替え)窓とドアの事なら窓店にお任せ!

コメント

0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error:Content is protected !!