福岡市西区の窓ガラス交換は15,000円で完了しました。

福岡市西区のお客様よりガラス交換の見積もりを行って欲しいと言うご相談を頂きました。

早速現地に伺ってみました。

「こんにちわ~窓店です。ガラスの修理にお伺いしました」

インターフォンが無かったので玄関のドアを恐る恐るノックしお声がけしました。

「は~い。」中から女性の方(奥様)がでて来られ、「どうぞ、あがって下さい。台所のガラスが割れてしまったんです」とご案内頂きました。状況を拝見させて頂くと横幅80cm、高さ90cm程度のガラスが割れています。

「別の業者さんでも見に来ていただいたんですが結構高くて帰ってもらいました。マドミセさんはいくらで修理出来ますか?」相見積もりです。サッシの状況や収まりの状況を確認させて頂き、「当社では15,000円(税別)で修理可能です」とお伝えしました。

「え!?前の業者さんと全然価格が違う。前の業者さんは4万円ぐらいかかるって言ってましたよ」

私「そうなんですか?結構お高いお見積りですね。。。当社では15,000円で大丈夫ですよ」とお伝えし施工をさせて頂けるかと思ったのですが、「では、一度主人に電話して聞いても良いですか?私は早く修理したいのですが、勝手にやると主人から怒られるので」

そんな感じで交渉がスタートしました。

福岡市西区の窓ガラス交換・修理は窓店にお任せ下さい!

窓ガラスの交換は価格交渉出来るのか?

ご主人様は建築系のお仕事をされていてサッシ関係の知り合いの業者様もいらっしゃると言う事。奥様が電話を掛けられて私に変わりました。ご挨拶と一通りの状況やお見積り金額をお伝えすると、

ご主人様「ガラス屋さん、じゃ~1万円で修理お願いしますよ。せっかく来たんだから仕事して帰った方がいいでしょ!」

私「そうですね~もちろん作業をさせて頂きたいのですが、さすがに1万円は無理です~」

ご主人様「でも、ガラスなんて大して高くないでしょ。工賃も2千~3千円ぐらいのもんでしょ」

なかなか厳しい交渉を繰り広げられます。

私「ご主人様、でもですね、価格は会社で決まっていますし、当社は他社よりもお安い価格帯でさせて頂いていると思っています。値引きは基本的に無理なんです。よろしければ他社にも見積りを取ってみて下さい」

と、お伝えしました。

ご主人様「他社も見積りに来てもらったのでお宅が安いのは分かるけどウチも予算があるのでもうちょっとどうにかならんね?」

うん~困ったな~と思いつつ1つご提案させて頂きました。

私「ご主人様、それでは今回ガラスを交換するサッシなんですが、ガラスとサッシの間に入っているビートと言うゴムが劣化していますので、そちらをサービスで交換させて頂きますので、それでご了承して頂けませんでしょうか?」

この様に最大限可能なご提案をさせて頂きました。

ご主人様「わかった。あんたも商売人やね。いいよ。それでやって!その代わり税込みね!」

最後まで交渉上手なご主人様とは取引成立です笑。ガラス交換の工事をさせて頂く事になりました。

窓ガラスの交換の交渉は可能なのか?と言われれば可能です。金額が大きければ(5万円以上など)尚の事交渉は出来るのですが、さすがに15,000円の価格帯ですと、そもそもそんなに利益が出ていないので限度がありますね。いずれにせよ、西区のお客様とは価格交渉し受注させて頂きました。

ガラスの価格に関わってくる現場の状況

今回の西区のガラス割れは一般的なサッシ枠に型板ガラスが入っていました。ご主人様との交渉でビート交換(サッシまわりのゴム)をする様になりましたが、基本的には有料です。有料でお客様との金額が合わない場合は既存のビートを使用します。ガラスの大きさと種類は勿論一番価格に関わって来ますがその他、ガラスの交換代金に関わる項目を参考までに挙げてみますね。

施工場所が高所でないか?

脚立を使用しする場所を高所作業といいます。その中でもおおむね180cmを超える高い場所での作業の場合別途料金となる事があります。

屋根の上のトップライト(天窓ガラス交換)や排煙窓の作業などは脚立を使用しますので料金が加算される可能性が高いです。

サッシの大きさ(特に横幅)が一人で作業出来る大きさか?

何人で作業を行うのかも作業代金に大きく影響します。一人で作業が出来れば通常料金で出来る所が、二人、三人と作業者が多くなるほど料金が高くなるのが一般的です。通常の住宅でも横幅が130cmを超えると一人ではサッシの取り外しが困難になります。当日作業もままならない状況です。ご主人様などで、このご説明をすると「私が手伝うので追加人工代はいらないでしょ!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。もちろん状況により、それもOKなのですが、専門的な作業が必要な場合はやはりガラス工事のスタッフでないと対応出来ないものもあります。

サッシ・ガラスの運搬は何人作業か?

マンションや街中、ショッピングモールなど、不特定多数の方とすれ違い事が想定される場合、安全面も考慮して複数で作業を行うケースがあります。サッシに収まっている場合は比較的心配ありませんが、ガラスを剥き出しで運搬する場合はかなり緊張します。小さなお子様など前には目もくれず突進する事も多々あります。ガラスの角に接触しようものなら・・・考えただけでもゾッとしますね。この様な危険もありますので複数のスタッフで作業を行う事となります。

まとめ

福岡市西区のお客様の窓ガラス交換はガラス交換とビート交換を行い、15,000円(税込み)で完了しました。作業中も奥様が「ごめんなさいね~ウチの主人、結構うるさかったでしょ・・・」とお気遣い下さいました。私としてはガラス修理の価格交渉など珍しい事ではないので「いえいえ大丈夫ですよ」とサクサク作業を終わらせました。

最後は奥様からコーラとお茶菓子を頂き現場を後にしました。

0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error:Content is protected !!