勝手口ドアリフォーム工事|勝手口ドア交換を行う時に考えるべきポイント!

施工実績(ドア)

外部から住宅を見た時に、「新しい家だな」「お洒落なデザインだな」「外壁を塗り替えてるな~やっぱり外壁を塗り替えたら綺麗に見えるものだな~」と見た目は外部の劣化具合によって印象付けられます。

窓やドア(玄関ドア勝手口ドア)も外部に面していてこれらの開口部分を新しくしても非常に目立ち印象に残ります。今回は家全体を古く印象つけている勝手口ドアのリフォーム工事を行いましたのでそちらの施工実績として施工前後の写真など掲載させて頂きました。

・勝手口ドアの調子が悪くて交換を検討されている方

・古くボロボロになっているので勝手口ドア交換を検討中の方

・勝手口をリフォームするとどれくらい変わるのか興味がある方

ご一読頂ければと思います。

福岡市早良区のガラス屋、窓ガラス修理交換、サッシ修理交換、玄関ドアリフォーム、勝手口ドア交換、フロアヒンジ交換調整、浴室アクリル板交換、ドアノブ交換、窓とドアの事なら窓店へ!

勝手口ドア交換を行う時に考えるべきポイント!

勝手口ドアのリフォーム工事を行う時に、まず決めて行く事、ポイント等をまとめました。項目に従いどの様な点に着目し工事を進めて行くか整理しましょう。

予算

勝手口ドアに限らずリフォーム工事を行う時に最も重要な要素になるのが予算です。デザイン・機能性はこの予算とも必然的に絡んできますので大まかな予算決めを行う事が大切です。勝手口ドア交換なんて費用がどれくらいかかるのか想像もつかない!この様な方の為に、勝手口ドア交換費用については後述で解説しますので参考にされて下さい。

機能性

勝手口ドアは室内の断熱効率を上げる為、また換気機能の役割を果たす設備として注目されています。外部からの熱は窓(ガラス)を介して室内に取り込まれる為、勝手口のサッシ、ガラスをより断熱性の高い商品にする事で断熱効果が期待されると共に、勝手口ドアには上げ下げ窓の機能がある採風式勝手口ドアと言われる商品があり勝手口ドアの中身の部分が上げ下げ窓となっており、窓を少しだけ開けて風通しを良くする事も、いっぱいに開けて換気を行う事も可能な仕様になっています。

もっとも、機能性の高い勝手口ドアを選択されるとその分価格も高くなる事はイメージして頂けると思います。

デザイン

勝手口ドアにもデザインがあります。玄関ドアほどではありませんが、前述した採風式の勝手口ドアでも、格子のデザインが横格子縦格子ヒシクロス格子、各メーカー3パターンは用意されています。また、採風式以外の勝手口ドアも勿論ありますので、フラッシュドア(汎用ドア)などシンプルでリーズナブルな勝手口ドアも選択する事が出来ます。

業者に色々なデザインの勝手口ドアを見て見たいと伝えれば、カタログ等見せて頂けると思います。予算や機能性を考慮して選択しましょう。

施工業者の信頼性

意外と見落としなのが、施工業者の信頼性です。勝手口ドアの工事はそう安い物でもありません。相見積もりは価格の安さだけではなく、施工実績や担当者との相性、担当者の知識、会社の信用も含めて比較検討しましょう。相見積もりでダントツに低価格な業者で得をした気持ちになっていた所、工事が未熟で後々後悔したなど、お客様から幾度となくお聞きしました。くれぐれも慎重にお選びください。

以上4つのポイントをご留意頂き勝手口ドアの交換を進めて行けば、間違いが起こる事は少ないと思います

勝手口ドアリフォームのビフォー・アフター

当社で行った勝手口ドアリフォーム工事です。昔ながらのフラッシュドアからLIXIL製リフォームドア、リシェントへの取替工事を行いました。

施工時間は朝9時30スタート、夕方16時ぐらいには完了しています。欄間付きの既存ドアだったので欄間部分の加工カットに少々時間がかかりましたが順調に施工が完了した現場です。「見違えるほど良くなった!」とご満足頂く事が出来ました。

【勝手口ドアリフォーム工事施工前】

【施工中】

勝手口ドア本体を取り外し、欄間部分も撤去しました。

欄間部分も合わせて1枚のドアになったのでスッキリ背が高くなった印象です。ドア枠と取付けてドア本体を建て付けた段階です。ドアノブ、ドアクローザ、錠などは別途取付けて調整する必要があります。採風式の勝手口ドアなので、ドア本体の中央付近に桟があり上下で分かれている様な感じになっています。ここの部分が上段の窓、下段の窓に分かれていて、上下に動かす事で風を取り入れる事が出来ます。「え!?虫が入って来るんじゃない?」はい。その通りです。従いまして採風式の勝手口ドアには、網戸兼格子が設置されています。コチラの現場は横格子を選ばれましたが、縦格子ヒシクロス格子もありデザインを選ぶ事が出来ます。

【勝手口ドアリフォーム工事後】

勝手口ドアリフォーム完了です。

勝手口交換を行う時の費用の目安

勝手口ドア交換に関する工事代金の目安を解説します。業者によって多少の違いはありますが、おおまかな目安にはなると思います。

採風式勝手口ドア

採風式勝手口ドアリフォーム工事価格・・・・18万円~25万円(LIXIL製リシェントの想定ですが、他のメーカーでもそれ程変わりません)

商品代金がメーカー希望価格で24万円~26万円程しますので、商品代に値引きを入れて、工事代を含む計算式で想定しています。

※商品代工事費を想定した税抜き価格の目安となります。

ロンカラーフラッシュドア

ロンカラーフラッシュドア・・・・7万円~12万円(通常の汎用品ドアです)

商品代金が5~6万円といった所ですが、汎用品のドアの為リフォーム用ではありません。大工さんが入ってリフォーム工事を行っているのであればついでにもっと安く工事してもらえるかもしれませんが、リフォーム工事としてサッシ屋に依頼すると枠の加工など必要になる事が予想されるので工賃は若干高めになると思われます。

※商品代工事費を想定した税抜き価格の目安となります。

まとめ

本日は勝手口リフォームドア、LIXIL製リシェントの施工実績と伴に、勝手口ドアをリフォームする際のポイントなどについて解説しました。

コメント

0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error:Content is protected !!