Ykkapフレミング|すべり出し窓を修理!フリクション金具を交換しました!費用についても説明。

サッシ修理

すべり出し窓の動きが悪いとお悩みの方に向けた記事です。その原因はフリクション金具かもしれません!

今回は、施工実績として、すべり出し窓の修理「フリクション金具交換」の模様を写真と一緒にご覧頂きたいと思います。

修理費用なども記載していますので、ご興味のある方は読み進めて下さいね。

この記事で分かる事!

  • Ykkapフレミングの動きが悪い症状の修理
  • フリクション金具とは?
  • フリクション金具交換費用

よろしいでしょうか?

それでは本文スタートです。

Ykkapフレミングの動きが悪い症状の修理

フリクションステーやフリクションアームなどと言われる金属製の部品は、すべり出し窓を外に大きく広く時に伸び、元通りに閉じると折れ曲がって収納される可動金具です。

Ykkapフレミングの動きが悪い症状に伺うと、その多くはこれらの金具が経年劣化で「ガクガク」と動くようになっており、滑らかさを失っています。金具は窓の左右と下の部分に設置されており動きが悪い部分を確認し、金具を取替える事で修理します。

フリクション金具とは?修理現場写真!

それでは、早速動きの固くなったフリクション金具を取替えていきたいと思います。

取替えるのは、四角で囲った部分です。早速ネジを外して作業を開始します。

作業はそれほど難しくありませんのでDIYが得意な方はご自身でも挑戦可能なレベルだと思います。

新旧のフリクション金具を並べてみました。

上が新しいもので、下が古いフリクションです。やはり古いものは錆がでていますね。

新しいフリクション金具を取り付けました。

はい。作業完了です。

動きもまろやかになりスイスイ動くようになりました。古い部品を洗浄して再利用する現場もありますが、やはり新しいパーツの方が今後10年以上使用できるので個人的にはおすすめです。

フリクション金具の交換費用

すべり出し窓の動きが悪くなった際は、この様な金具交換で修理ができるのはご確認頂けたのでないでしょうか。次に気になるのは修理費用ですよね?

こちらの現場の修理費用の内訳について説明いたします。業者によって異なりますので、参考程度にご確認下さい。

項目費用
基本料金3,000円
Ykkapすべり出し窓フリクション部材代9,000円
金具交換作業費13,000円
消費税2,500円
合計27,500円

この様な内訳です。

基本料金・・・諸経費に該当します。弊社では出張費用や見積費用を頂いていませんので、見積りに伺ってご成約にならなくても費用は一切かかりません。しかし実働には諸経費が必要です。移動費や駐車場代、諸々。それがこの基本料金に該当します。

部品代・・・そのものズバリ部品代です。「同じような部品がネットで安く売っている!」とご指摘を頂く事も稀にありますが、それはそれ、もしかしたら高いモノも売っているかもしれません。一番安いものと比較されてもちょっと・・・。という事でご了承下さい。

作業費・・・一般的に修理業者が頂く作業費です。儲けとなる部分です。知識と経験、技術に対しても対価となります。また、見えない側面では従業員(内勤スタッフ含)のお給料になります。

消費税(合計)・・・消費税と合計の金額です。

まとめ

本日は、Ykkapすべり出し窓の修理についてフリクション金具交換を写真付きで記事にしました。また修理費用の内訳なども詳しく説明いたしましたので参考にされて下さい。

この記事の担当者(執筆/監修)
安部圭一

株式会社スマイクリエイト代表取締役/1972年5月 福岡県生まれ
・賃貸不動産経営管理士<登録番号(1)057435>
・三協アルミ(一新助家)加盟店

20代の頃は、水道メンテナンス業務を約6年経験、2003年(31歳)に老舗サッシ屋に入社。ガラス・サッシ・ドアの修理リフォーム業務に従事。その間、アパート2棟を新築、建築から修理まで住宅について様々な体験を通じ知識の習得、キャリアを積んでいく。

2019年5月にネット集客に特化したサッシ・ガラス屋ビジネスを創業。ネット集客ができる強みを生かし、集客から施工まで一貫して自社完結できるビジネスを成立させる。この事により、お客様へ、お得な料金、安心した修理リフォームサービスを提供できる仕組みを構築した。

より一層の顧客満足・従業員満足・社会貢献を目指し、トライ&エラーの毎日を奮闘中。

安部圭一をフォローする
サッシ修理施工実績(窓)窓とドアの修理
福岡県の窓とドアの修理専門店|窓店
0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error: Content is protected !!