福岡市早良区のTOTO製浴室折戸(ドア)は本体交換で52,000円でした。

折戸交換

本日はTOTO製システムバスの浴室折戸のアクリル板が割れてしまった。と言うお客様にご訪問しました。

最近ではシステムバスのメーカーがTOTO製のお宅も結構多い印象です。水回りメーカーはTOTOやLIXILが強く新築の時からすべての水回り商品(キッチン・トイレ・洗面所・浴室など)がTOTO製やLIXIL製で統一されている事も多々あります。私共サッシ屋は、そもそもLIXILがサッシメーカーのトステムや新日軽が合併した会社なので馴染みがあるメーカーです。

TOTOも取り扱いメーカーとしては勿論お取引可能ですが基本的にサッシなどを製作している会社ではないので代理店を通して部材を入手する事になります。

今回、浴室折戸のアクリル板破損のお客様が直接TOTOのサービスに問い合わせた所、対処方法としてはドア本体を交換するしか方法がないと言う事を言われたそうです。その上で価格が高額なので他の所にも聞いてみようと当社にご相談頂いた流れです。

福岡市早良区の浴室折戸の交換や浴室アクリル交換はお任せ下さい!

浴室折戸の品番確認方法

浴室折戸に限定された事ではありませんがサッシ関連の商品を交換・修理する際にはメーカーと品番は必須の必要項目です。

メーカーや品番が分からずにどうしようも無い時には寸法や姿写真、設置年数などで調べる事もありますが大変レアな場合です。しかも商品や部品が特定できる可能性は極めて低いのが現状で、はやりメーカーと品番が分かる必要があります。

最近のTOTO製浴室折戸にはメーカー及び品番がシールで貼られている事が一般的に見受けられます。上記の様なシールが浴槽側の折戸の上部に貼られていると思いますので一度その内容を確認して下さい。

勿論メーカーのサービスでも本体交換の依頼を受け付けています。一度TOTOに連絡して価格を確認してみると良いと思います。商品によって異なるとは思いますが概ね5~6万円のドア本体代金と交換作業費や諸経費がかかる事を教えてくれるはずです。

アクリル板の交換は出来ない?

ドア本体を交換するからそんなに高いのでは?アクリル板のみ交換する事は出来ないの?とお考えの方もいらっしゃると思います。

もちろん、そうなのです。アクリル板のみ交換が出来れば折戸ドア交換の半分以下の費用で修理が出来ると思われます。

以前の(10年~15年前~)浴室折戸はアクリル板のみ交換出来る様になっていました。私も全メーカーの浴室折戸を承知している訳ではなので断定的な事は言えませんが少なくともここ最近のTOTO製浴室折戸は、アクリル板が折戸本体のサッシに接着されており原則アクリル板のみの交換が出来なくなっています。

それでも何回かヒートガンで接着を剥がしながらアクリル板の交換を行った事がありますが、やはり作業難易度を考えると、通常のアクリル板交換よりも作業費用がかかりますので、折戸本体を交換した方が早くて、綺麗と言う結論になりました。

1円でも安い方が良いのであればアクリル板のみの交換も出来なくはないですが、あまりお勧めはしていません。

浴室折戸の枠は交換しなくても良い理由

通常であれば浴室折戸の交換は枠ごと行うカバー工事となります。この理由としては、ドア本体のみの交換が出来ない、と言う事が大きな理由です。

要するに古くなって壊れた浴室ドアは枠ごと交換する必要があります。なぜなら本体のみの取り寄せが出来ない(廃盤やメーカー品番不明などの理由により)からです。

しかし、最近のTOTO製折戸は前述したように品番がシールに記載されていますので折戸本体の供給の有無など比較的容易に調べる事が出来ます。このため敢えて折戸の枠まで交換する必要もなく、アクリル板割れは、折戸本体を交換する事で解決すると言う事です。

まとめ

本日は浴室折戸のアクリル板が割れてしまった。と言うお客様宅に伺った案件について記事にしました。こちらのお客様は52,000円(税別)で折戸本体を交換しました。TOTOサービスに本体交換費用を聞かれたと言う事ですが、当社を選んで頂いたという事は費用の方は当社の方が安かったようです。数万円安いと言う事はないと思いますがお客様からは「取付する商品は同じものなので数千円でも安い方が良いですよ!」とおっしゃって頂けました。ご利用ありがとうございました。

コメント

0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error:Content is protected !!