お風呂のドアが割れた!外れた!自分で修理や交換は可能なのか?お風呂のドアトラブルを丸っと解決。

ドア修理

お風呂のドアが割れたり、外れたり、トラブルが発生した時に自分でも修理・交換が可能なのか説明したいと思います。

お風呂のドアが古くなって不具合を感じる様になっている方は是非参考にして下さいね

飯塚市の浴室ドア修理、浴室ドア交換はお任せ下さい!折れ戸タイプや引き戸タイプの扉にも対応しています。詳しくは、飯塚市の浴室ドア修理専用ページで価格などご確認頂けます。

お風呂のドアが割れた時の修理・交換方法

お風呂のドアが割れてしまった場合、割れている箇所や素材ににより対応方法が変わって行きます。具体的な素材を想定して考えて見ましょう

ドアガラスが割れた場合

お風呂のドアガラスが割れてしまった場合は怪我のリスクが非常に高いので注意が必要です。ガラスの修理を行う場合は、滑り止めの付いた軍手を着用しバケツを用意しましょう。バケツには割れたガラスを入れます。できたら予めバケツの中にビニール袋をセットし、ビニール袋が破れない様に中に新聞紙や雑誌などで保護するとガラスの処分もしやすいと思います。怪我をしない様に割れたガラスを綺麗に取り除きましたか?

次に新しいガラスを元通りに嵌め込みます。ガラスをドアに入れ込む時はドアの横框を取り外しガラスを入れなければなりません。DIYで出来そうな方はチャレンジしてみて下さい。ガラス自体は近くのガラス店で購入可能です。ガラス寸法の測り方は、ガラスが見えている部分(内寸)にプラス12mmすればOKです。縦も横も内寸に12mmです。グレチャン納まりの場合はピッタリフィットしますし、コーキング納まりでも上下左右6mmかかっていますので問題ありません。

DIYで修理が難しそうな場合は近くのガラス屋さんにそのまま修理を依頼しましょう。

ドアのアクリル板が割れた場合

アクリル板が割れてしまった場合は、ガラスに比べてリスクは低いです。プラスチック素材なので怪我をする事も殆どありません。予算の関係で今すぐの出費が厳しい方は割れている、ヒビが入っている部分にテープなどを貼り付けて修理のタイミングを見合わせても良いです。

アクリル板を交換する場合は、アクリル板のみ取替え可能な仕様なのか、扉ごと取替えなければならない仕様なのか調べる必要があります。もちろん業者に来てもらえば簡単に調べてくれますが、ここでは自分で調べる方法について説明しておきたいと思います。

ドアサッシとアクリル板の際を確認する

アルミサッシ部分とアクリル板の部分の境目を確認しましょう。この部分にゴムやプラスチックが入っていればアクリル板のみ取替えられる可能性が高いです。ゴムやプラスチックはサッシ部分とアクリル板を固定する役割があります。一方、境目に何もない場合は、アクリル板がサッシ部分に直接接着されている可能性が高く、その場合は扉を交換しなければならない可能性が高いです。

ドア本体が割れた場合

ドア本体が割れてしまった場合は、2つの対処方法が考えられます。

リペア補修

ヘコミやひび割れ程度であればリペア補修で修復する事も可能です。リペア専門の業者に依頼する事になりますが、業者の技術にも個人差がありますので実績のしっかりした会社にお願いする様にしましょう。リペア出来る範囲として10円玉程度の大きさが標準です。中にはコブシ大の大きさでも補修できる業者もいますがあまりに範囲が広いとリペア費用は高額になります。ドア本体の交換を行う費用と比較した方が良いかと思います。

ドア本体の交換

建具屋さんやサッシ屋さんでドア交換を行う事が出来ます。DIYでも可能ですが難易度は高いです。広範囲なドアの割れ、陥没などであればドア全体を交換した方が手っ取り早く、綺麗になります。ドア本体を交換する場合、枠はそのままで、既存の枠にドア本体を取付け可能なのか、ドア枠も同時に新しくしないとダメなのか、ジャッジする必要があります。もちろん既存のドア枠に新しいドアを取付けできる工事の方が簡単かつ低価格で解決できます。

お風呂のドアが外れてしまった時の修理方法

浴室折れ戸が外れてしまった写真

お風呂のドアが外れてしまった場合、何が原因でどの様に対処すれば良いのでしょうか?順番に考えていきたいと思います。

お風呂のドアが外れる原因

お風呂のドアは建付けが丁番で行われているタイプと折れ戸タイプで上下4点で建て付けられているタイプがあります。

丁番タイプのドアが外れる

丁番の固定ネジがしっかり留まっていないか、丁番そのものが壊れている事が考えられます。丁番タイプのドアが外れる場合は丁番交換を行えば修理できる可能性が高いです。稀に丁番の取り付け部分が腐食して新しい丁番が取付けられない状況もあります。その場合は、丁番取付位置を変更するか、ドアそのものを交換する必要があります。丁番取付位置を変更する場合は、高度な技術が必要です。加工が必要であったり、状況により出来ない事もあります。

折れ戸タイプのドアが外れる

浴室折れ戸は、上戸車2つと下戸車2つで建て付けられています。浴室ドアをお使いの方であればご存知の事だと思いますが。戸車とは下記の写真の部分です。

この戸車が破損してしまうとレールの上を滑らす時に折戸が引っ掛かたり外れてしまう事があります。

外れたドアの戻し方

外れてしまったドアはどの様にすれば修理できるのでしょうか?

丁番タイプの戻し方

まずは、丁番の固定ネジ部分を増し締めして見ましょう。一時的に元に戻す場合はこの方法で応急処置を行います。ネジ穴が大きくなっていた場合は”スカスカ”で増し締め出来ない事もあります。その場合の対処方法は2つ。

太目のネジで固定し直す・・・現在取り付けられているネジよりも太目のネジで固定し直します。穴が大きくなっているだけであればシッカリ噛んでくれるでしょう。

接着剤をネジ穴に入れて固定する・・・木枠や木ドアの場合は、木が割れている事があります。その様なケースでは、木工用ボンドや接着剤を丁番固定のネジ穴に入れて固定しましょう。時間をかけて接着剤が乾くのを待てば、ガッチリ噛む事が期待できます。

折れ戸タイプの戻し方

まとめ

お風呂のドアが割れてしまったり外れてしまう様々なケースについて見て行きました。

お風呂のドアが割れるケースでは、「ドアガラス」「アクリル板」「ドア本体」が割れる事が考えられます。自分で修理できるのは、ガラス割れや取替可能なアクリル割れです。素材はネットや専門店で販売されていますので入手も可能となっています。リペアやドア本体の交換は少々難易度があがりますのでDIY上級者でないと難しいかもしれませんね。

お風呂のドアが外れてしまうケースでは丁番交換や、上下戸車交換はDIYで出来そうです。こちらもネットでドアや折戸のメーカー品番を入れて検索すれば部品が見つかると思います。最悪メーカーさえ分かればメーカーサービスに問い合わせをし部品を特定しましょう。

部品が分からない場合や、廃盤等で入手が困難な場合は、業者に依頼して専門的な意見を聞いて見ましょう。

0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error:Content is protected !!