南区で網入りガラスの交換を行いました。即日施工可能なガラスの種類も解説。

施工実績(ガラス)

春日市で網入りガラスの交換を行いました。足場屋さんからのご依頼で「アパートに足場を掛ける工事をしていた所、誤って鉄パイプが落下してしまいアパート1階部分の網入りガラスが割れてしまった。」と言う事でした。幸いにも住人の方に怪我はなくガラスが割れた被害のみで済んだが入居者の方に迷惑を掛けているので大至急工事をして欲しいとのご依頼です。早速現場に急行しました。

福岡市南区のガラス屋。窓ガラス修理交換、サッシ修理、ドア修理、ドアクローザ交換調整、ドアノブ交換、戸車交換、網戸交換(新規作製、張替え)、浴室ドア折戸修理交換、窓とドアの事なら窓店へ。

網入りガラス交換の施工前と施工後の写真

まずは、南区で行った網入りガラスのビフォーアフターです。

【施工前】

【施工後】

網入りガラス交換時間はおおよそ40分程度です。網入りガラスも通常ガラスもガラスの交換を始めてから施工を終えてサッシを建て付けるまでの時間はそれ程変わりません。

足場屋さんは次の現場があると言う事で私がアパートに到着した時には既にいらっしゃいませんでした。「お金は次の現場が終わった後で持って来る」とおっしゃってました。

網入りガラス交換が40分で可能な理由

網入りガラス交換が現場到着から約40分で終える事が出来るのには理由があります。それはガラスを車に積んで移動しているからです。当社では緊急対応のガラス交換に行う事が多く、福岡県内を数名のスタッフで対応しているので、一回一回会社の倉庫に戻ってガラスを切り出して又建付けに伺う。この様な非効率な作業を省いています。

一般的なガラス屋は現地調査に伺い、一旦会社に戻って割れたガラスのサイズにガラスを切り、再度お客様の元に伺いガラス交換をします。または、現調後サッシを会社に持って帰って再度建付けに伺うガラス屋もいます。

お客様としては、その間自宅で待ってないといけなくなるので少々迷惑と困ったと感じる方もいらっしゃいます。当社の様にガラスを車に積んでお客様宅に伺えば、現地調査を終えお見積り金額でよろしければ、そのまま現地で作業台を出してガラスの切り出しが行えるため、お客様をお待たせする時間も最小限で済みます。当社としても毎度毎度の移動費が不要となる為コスト削減でき、お客様によりリーズナブルな価格でガラス交換がご提供できると言う訳です。

今回の南区アパート現場で網入りガラスが40分で交換できたことは、被害に遭われたお客様に対しても最小限のストレスで修理が出来たのではないかと思います。

被害に遭った上に、サッシを持って帰られて1時間以上も待たされるたのではお怒りの倍増するかもしれませんからね。

当日施工が可能!車両にはどんなガラスを在庫で積んでいるのか

網入りガラスも在庫で積んでいるのであれば、さぞ殆どのガラスがすぐに対応できるのでは?と驚かれる方もいらっしゃいます。当社では、通常単板ガラスとアクリル板、アルポリックを車に積んでいます。

車両に積んでいる通常単板ガラス

厚み2mmの透明ガラス(FL2)

厚み2mmの梨地ガラス(F2N)

厚み2mmのすりガラス(G2)

厚み3mmの透明ガラス(FL3)

厚み3mmのすりガラス(G3)

厚み4mmの型板ガラス(F4K)

厚み5mmの透明ガラス(FL5)

厚み6.8mmの網入りガラス(WKH、PHW)

この様なラインナップです。ちなみに3mmの型板ガラスや、4mmのすりガラスなどは製品そのものがありません。概ねこの種類のガラスで一般家庭のガラス割れ交換は対応可能です。

当日対応出来ないガラスとは?

・加工が必要な加工ガラス

・ペアガラス(複層ガラス)ガラスの構成を現調し工場で製作する必要があります。

・大板ガラス(車両に積んでいるサイズは900×1800mmのサイズです。それを超える大きさのガラスは別途注文となります)

・強化ガラス、防犯ガラス、ファイヤーテンパなどの特殊ガラス。

まとめ

本日は南区で行った網入りガラス交換の施工実績に伴い当社の当日対応可能なガラスの種類についても解説しました。

コメント

0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error:Content is protected !!