北九州市小倉北区でガラス交換に行って来ました。

3月20日(昨日)小倉北区のお客様よりガラスが割れたので直ぐに来て欲しいと言う依頼があったので伺いました。この日は3連休の最初の日、実は古賀市でサッシ修理の仕事が終わったばっかりでした。北九州のスタッフは作業に入っていて私が行くことになったのですが、高速を使おうか、どうしようか迷った結果「おし!お客様も急ぎとおっしゃてるので高速でビューと行ってみるか!」と高速を使用する事に、古賀インターから乗ったのですが、これがま~結構な渋滞でエライ事になっていました。そんなこんなでようやく現場に到着。「すいません~お待たせしましたマドミセです」

小倉北区の窓ガラス割れは3ミリ透明のガラス

早速割れたガラスの所にご案内して頂きました。「あらら~何か物が当たって割れたのですか?」とお聞きすると「子供が遊んでいてオモチャが当たってしまった」と言う事です。そうさっき元気よく「おじちゃん誰!?」と言っていたあの子がやってしまった様です。

「ぼく、びっくりしたやろ~」と聞くと「いや全然」となんとも逞しいお返事が、「ぼく何歳ね?」指で指を折りたたみながら3を私に見せてくれました。横からお母さんが「4歳になったでしょ~」と優しくフォロー「そうね。4歳ね。気をつけてあそばなダメよ~」と、私が言うと「そうよ、ガラス屋さんにごめんなさいは?」「ごめんなちゃい」と謝られてしまいました苦笑い。

「いやいや、すみません。なんか・・・」という事で作業を開始する事にしました。割れたガラスは特に飛び散った感じもなく四方にヒビが入っている状態です。

小倉北区の窓ガラスを交換

この様なガラスの割れ方をしている時は、無理に割れたガラスは外しません。一度養生テープで両面をしっかり全体的に貼り付けます。この状態でサッシを外し車にもって行きます。車には切り台(作業台)を搭載していますので切り台を広げそこにサッシごと仮置きします。今回ガラスが割れているのは透明3ミリの1枚もの(800mm×1750mm程度)です。車には900×1800のガラスをストックしていますのでこのガラスをカットして交換していきます。

窓ガラス交換時ネジが外れなくて一苦労

よくある事なのですが、ガラスの交換する時にサッシをばらします(ばらさないタイプもありませけど)その時に2~3本のネジを外すのですが、なぜかネジ山がつぶれているものも結構あります。今回の小倉北区のお客様邸もそんな状態でした。

この場合、私には方法は2つあってネジ山が潰れている時に使用するアイテムがあるのです。ドロ~とした状態の砂鉄の様な商品なのですがホームセンターで見つけて「これはイイ!」と愛用しています。中にはゴムをかませるとイイよ、という人もいますが私はこの砂鉄が良い感じです。これでもダメな場合はネジの頭を飛ばします。インパクトにアルミ用のドリルの刃をつけて「ギュイ~」と5秒もあれば頭が飛んでサッシは外れます。残ったネジの本体はペンチで回して取り出し新しいネジをつけると言うやり方です。今回はそこまでやらなくても砂鉄的な方法でネジが取れましたので大丈夫でした。

窓ガラスの入替完了。建付けて終了です。

ガラスの入替は15~20分で完了しました。元のサッシ枠に取り付けて建付け、鍵のかかりを確認し作業完了です。「おじちゃんにありがとうは?」とお母様、「いや」と息子様「なんで嫌なん」「いや。べー」とあっかんべ~を私に披露してくれる可愛いお子さんです笑。

領収する時も「お金をやったらダメ!」と中々代金をくれませんでした。最後には本気でお母さんから怒られて泣いていました。

なんだかほっこりする楽しい現場でした!

小倉北区の窓ガラス修理、交換はお任せ下さい!

コメント

0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error:Content is protected !!