2020年3月14日ブログ記事スタートします。

未分類

今日は2020年3月14日です。

上司からブログ記事を週に数回(本当は毎日と言っていましたが、そんなの無理です!といいました)更新する様に言いつけられましたので出来るだけ更新していきたいと思います。(笑)

今後、社員で持ち回りブログ記事を担当して行きたいのですが、まずは私がしばらく書いて行く事になります。

現場の記事だとネタに困りそうにないので現場の記事を書いて行く事にしたいと思います。

早速、昨日伺った福岡市東区のお客様ですが、室内のガラス修理でご訪問しました。高齢のご夫婦で旦那様がつまずいて転倒した時に室内木枠のガラスが割れてしまったと言う事でした。

室内木枠のガラスは2mmの梨地ガラスになっている事が多く割れやすいですね。割れたガラスは綺麗に片づけられていたので「よかったら割れたガラス処分しましょうか?」とお聞きすると、「大丈夫です。燃えないゴミで出せるから」と言う事でした。

ガラス交換をする時から木枠の動きが悪いな~と思っていたので「なんだが木枠の動きが悪いですね~見てみましょうか」とお聞きすると「そうなんですよ。もう随分以前から開け閉めが重くて大変なので見て下さる?」と言う事です。

どっちにしてもガラス交換を行う時に木枠も外すのでついでに見て差し上げると、木枠の下に取付けられている戸車にヒビが入っている状況です。

「お客様戸車が原因で木枠が重くなっているみたいですよ。。交換しましょうか?」

「あら~それを交換したら直るのかしら・・・。」

「はい。間違いなく戸車は悪いのでの大丈夫と思いますよ」

とこの様な会話をして戸車を交換、ガラスも入替し元に戻しました。

「動きはどうでしょう」

「あら、凄く良くなりましたね。さすがプロ」とご満足して頂きました。

福岡市東区のガラス修理は窓店にお任せ下さい!

この記事の担当者(執筆/監修)
安部圭一

株式会社スマイクリエイト代表取締役/1972年5月 福岡県生まれ
・賃貸不動産経営管理士<登録番号(1)057435>
・三協アルミ(一新助家)加盟店

20代の頃は、水道メンテナンス業務を約6年経験、2003年(31歳)に老舗サッシ屋に入社。ガラス・サッシ・ドアの修理リフォーム業務に従事。その間、アパート2棟を新築、建築から修理まで住宅について様々な体験を通じ知識の習得、キャリアを積んでいく。

2019年5月にネット集客に特化したサッシ・ガラス屋ビジネスを創業。ネット集客ができる強みを生かし、集客から施工まで一貫して自社完結できるビジネスを成立させる。この事により、お客様へ、お得な料金、安心した修理リフォームサービスを提供できる仕組みを構築した。

より一層の顧客満足・従業員満足・社会貢献を目指し、トライ&エラーの毎日を奮闘中。

安部圭一をフォローする
未分類
福岡県の窓とドアの修理専門店|窓店
0120-268-270今すぐ電話でお問合せ
error: Content is protected !!